長岡市で空気感染が懸念されたらタミフルを

近年長岡市でもインフルエンザの大流行が見られます。
インフルエンザの感染についてあまりにも無知である人が多いからです。
長岡市でもインフルエンザ感染対策としてマスクを装着している人も多い傾向にあります。
それはインフルエンザが空気感染すると解釈している人が多いためです。
長岡市でもマスクの着用や手洗いうがいを呼びかけ、インフルエンザに感染しないような啓蒙活動が盛んです。
しかしインフルエンザは空気感染ではなく、感染者の咳やくしゃみなどの唾液の飛沫が原因で感染することが大多数を占めます。
空気感染してしまうのは免疫力や抵抗力の低い高齢者や子供の一部であり健康な大人ではまず飛沫感染の心配はありません。
しかしストレス過多であったり、栄養が偏っていたりすると健康な人でも免疫力が低下してインフルエンザに感染してしまうことがあります。
万が一喉に違和感や異物感、吐き気などを感じる場合は飛沫感染によりインフルエンザに感染している可能性があるので早急に医療機関を訪ねタミフルなどを処方してもらうことが大事です。
タミフルもインフルエンザの対策として非常に有効だと言えます。
タミフルはインフルエンザに感染した潜伏期間に飲むことで、肺のインフルエンザウィルスの増殖を抑制することができます。
するとインフルエンザの症状である40度前後の熱や下痢やおう吐など激しい症状に悩まされずに済みます。
感染したと思われる48時間以内に服用するのがポイントであると言えます。
この時間を過ぎてタミフルを飲んでもウィルスの増殖を抑えきれず高熱や下痢などの症状が見られます。
体に変調をきたし、喉に違和感を感じたら迷わず医療機関を訪れることが何よりも大事です。

ページトップへ