カードローン 利息 計算

画像

お金がすく必要な時に頼りになる、即日融資可能な消費者金融カードローン。

 

しかし、どうしても気になってしまうのが「利息」ですよね。

 

キャッシングの経験がないと、借りたお金に対してどれくらいの利息が付くのかイメージできない方も多いのではないでしょうか?

 

実は、カードローン選びや返済の方法によって、最終的な返済総額に大きな差が出てしまうんです!

 

この記事では、消費者金融カードローンの金利・利息の計算方法と、あなたの返済額を少しでも少なくする方法について解説していきます。

 

カードローンを賢く利用して、無駄なお金を払わないようにしていきましょう。

 

 

基礎知識|金利・利息・実質年率

 

お金を借りた経験がない方は、そもそも金利や利息といった言葉に馴染みがないのではないでしょうか。

 

ということで、まずはこれらの基礎知識を確認していきましょう。

 

そもそも金利・利息とは・・・?

利息とは、お金を借た人が、銀行や消費者金融などの貸し手に対して支払う、レンタル料金のようなものです。

 

例えば、TSUTAYAでDVDを借りる時にレンタル料金を支払いますよね。

 

借金も、「お金をレンタルする」という行為ですから「利息というレンタル料金」が発生するわけですね。

 

そして、

 

借りたお金の金額(元金)に対して何パーセントの割合で利息が発生するかを示すのが金利です。

 

実質年率

カードローン会社のホームページや契約書には「実質年率」(もしくは年利)という聞きなれない言葉は出てきます。

 

実質年率とは、金利に手数料や保証料などの費用をプラスしたものです。

 

ほとんどのカードローン会社が手数料や保証料が無料なので、プロミスやアイフルなどの大手の消費者金融カードローンを利用するのであれば、

 

実質年率=金利

 

と考えて問題ありません。

 

【※違法な貸金業者に注意!】


法律によってカードローン会社は「実質年率」での表記が義務ずけられています。

 

つまり、実質年率の表記がないカードローン会社は違法ということになります。

 

闇金業者や悪徳業者は「金利」表記で、あとから法外な額の手数料などを上乗せして請求してくるケースがありますので、こうした怪しい金融機関に手を出さないよう注意してください。

 

 

カードローン金利の相場はどれくらい?

 

即日融資可能な消費者金融カードローンの金利の相場は年5〜18%くらいで、銀行カードローンの金利の相場は3〜15%くらいです。

 

金利に幅がある理由は、借入金額によって金利が変わるからです。

 

基本的には、借入金額が高いほど金利は低くなります。

 

大手消費者金融カードローンの金利の一覧は以下の通りです。

 

カードローン会社 実質年率(金利)
プロミス 4.5〜17.8%
SMBCモビット 3.0〜18.0%
アイフル 3.0〜18.0%
アコム 3.0〜18.0%
レイクALSA 4.5%〜18.0%

 

 

 

消費者金融カードローン即日融資可能で担保不要な分、金利は高めに設定されています。

 

たくさん借りられる人ほど、ちゃんと返済してくれるという信頼度が高い・・・

 

つまり、貸し手にとってリスクが少ないため金利は低くなるわけです。


 

 

※金利20%以上のカードローン会社は闇金

日本には「出資法」という法律がありカードローンで設定できる金利の上限は20%と定められていますので、それ以上の金利が課せられることはありません。

 

つまり、

 

20%以上の金利を提示している(あるいは請求してくる)カードローン会社は違法な貸付業者(闇金)ですから、どれだけ審査が甘くても借りてはいけません。

 

利息の計算方法

金利から利息を計算する方法をご紹介していきますね。

 

次の例で考えてみましょう!

 

  • 大手消費者金融カードローン
  • 金利18%
  • 借入金額20万円

 

20万円の18%だと、利息は

 

20万×0.18=36000

 

「え!?年36000円も利息が発生するの!?」

 

と思うかもしれませんが、実はこの計算は間違い!

 

カードローンの利息は日割り計算なんです。

 

つまり、36000円という金額は、あくまで1年(365日)かけて返済した場合の利息になります。

 

正しい利息の計算式は以下の通り、

 

 

利息=借入残高×金利×借入日数÷365日

 

 

例えば、上の例で20日間で全額返済したとすると、

 

20万(円)×0.18(18%)×20(日間)÷365(日)=約1973(円)

 

支払う利息は1973円でいいわけです。

 

36000円と1973円・・・金額が全然違うでしょ(笑)

 

つまり、消費者金融カードローン1日でも早く返した方が、返済の負担が減るということです。

 

 

カードローンの返済額を減ら3つの方法

 

では、実際に利息と返済総額を減らして返済の負担を少しでも少なくするための方法をご紹介していきましょう。

 

自動引き落とし機能or通知メールサービスを使う

返済を少しでも楽にするために、絶対に避けたいのが「延滞によるペナルティー」です。

 

DVDレンタルも、返却期限に間に合わない場合延滞料金が発生してしまいますよね。

 

それと同じように、カードローンも返済期限に間に合わないと、ペナルティーが課せられ、返済総額が増えてしまいます。

 

カードローン会社によってペナルティーの内容は異なりますが、多くの場合、遅れた日数分に上限金利(消費者金融カードローンなら20%)がかかります。

 

この、延滞を避けるための手段として、自動引き落としが有効です。

 

プロミスなどの大手消費者金融カードローンでは、

 

期日までに提携ATMから振り込む方法や、設定した口座から決まった日に自動で引き落とされる自動引き落としなど、様々な返済方法を選択できます。

 

自動引き落としであれば、「払い忘れ」による延滞は防ぐことができますね。

 

提携ATMからの都度振込の場合でも、返済日が近づくとメールでお知らせしてくれるサービスもありますので、活用するとよいでしょう。

 

また、延滞しないためにコツとしては、

 

返済日を給料日の翌日に設定しておくと、お金を使いこんでしまう前に返済を済ませることができますよ!

 

 

繰り上げ返済

カードローンでは、毎月の返済期日が決まっていますが、期日前に返す「繰り上げ返済」も可能です。

 

そして、毎月決まった金額だけ返済しなければいけないということもありません。

 

繰り上げ返済したお金の扱いやルールはカードローン会社によって微妙に異なりますが、

 

多くの場合、繰り上げ返済する際に事前連絡は必要なく、空いた時間に提携ATMから気軽に振り込んで返済すればOKです。

 

「利息の計算」でもご説明した通り、カードローンの利息は日割り計算なので、一日でも早く返済すれば利息は下がり、それに伴って返済総額も減ります。

 

ですので、繰り上げ返済するほど得!

 

  • ボーナスが入った
  • 生活費をあまり使わなかった
  • 思わぬ副収入が入った

 

 

などの理由で、返済の余裕ができた場合は少しでも繰り上げ返済をして、返済の負担を減らすことをおすすめします。

 

ただし、無理のない程度で!

 

 

30日間無利息期間サービスを利用する

 

消費者金融カードローンの中には、初回のご利用に限り30日間の無利息期間を設けている会社があります。

 

消費者金融カードローンの金利は日割り計算なので、30日間の無利息期間があるというのは、返済にかなり余裕が持てるということになります。

 

実質30日以内で全額返済した場合、利息0ですから、はじめてカードローンを利用するかたは、このサービスを使わないと損です。

 

 

【30日間無利息期サービスがあるカードローン一覧】

カードローン会社 【30日間無利息サービス】の利用条件
プロミス

初めての契約
メールアドレスを登録
Web明細を利用

アイフル 初めての無担保キャッシングローン
アコム

初めての契約
返済日を「35日ごと」に指定する

 

 

上の3社の中でも、最もおすすめなのがプロミスの30日間無利息サービスです。

 

なぜかというと、他の2社は「契約日」から30日間無利息です。

 

それに対して、プロミスは「初回借入日」から30日間無利息なんです。

 

つまり、契約日〜初回借入日までの間も無利息期間が消費されないので、契約だけでも済ませておくととても便利です。

 

【プロミス公式】30日間無利息サービス窓口>>

 

 

まずは返済シュミレーション

プロミスやSMBCモビットなどの大手の消費者金融カードローンは、公式サイトで専用のソフトを使った返済シュミレーションができます。

 

  • お借入希望額
  • ご返済期間
  • お借入金利(年率)

 

の3項目を入力するだけで、毎月のご返済額が分かるようになっています。

 

借りた金額に対して、月々の返済額が分かればご自身の収入と生活費から、返済可能かどうかの判断がつきやすいですよね。

 

ほんの数秒でできますので、まずはお申し込み前に公式サイトから返済シュミレーションを実施してみてはいかがでしょうか。

 

プロミス SMBCモビット

https://tr.slvrbullet.com/cl/w0000057805/6304/2884/

ご返済シミュレーション>>

https://tr.slvrbullet.com/cl/w0000077717/6304/3151/

ご返済シミュレーション>>