カードローン 借り方

カードローンを使ったお金の借り方

画像

実は、誰でも経験する「急にお金が足りなくなる」というケース。

 

そんなとき、

 

簡単な手続きで即日融資も可能な消費者金融カードローンは、あなたの強い味方になってくれます。

 

しかし、キャっシングの経験がないと・・・

 

「具体的に、何をすればいいかわからない!」と、悩む方も多いようです。

 

誰かに相談しようにも、デリケートな問題だけに、表立って言えないのが辛いですよね。

 

そんな、あなたのために!

 

即日融資可能な消費者金融カードローンにおける、審査申し込み〜借入までの具体的な流れを、分かりやすくまとめてみました。

 

この記事を読めば、あなたは安心して今日中にお金を借りることができるようになりますよ。

 

 

申し込みから借入までの流れ

申し込みから借入までの大まかな流れは

 

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 借入

 

という、4つのステップで完了します。

 

今回は、この4つの工程に関して、大手消費者金融カードローンのプロミスを例に、解説していこうと思います。

 

他社のカードローンサービスも、内容は微妙に異なる部分はありますが、ほぼ同じと考えてもよいでしょう。

 

さっそく具体的な説明に入りたいところですが・・・その前に!

 

まずは、どの会社からお金を借りるかを決めておく必要があります。

 

というのも、

 

申し込みから審査結果が出るまでの時間や、借り入れ、返済に関する内容も違ってくるので、あなたの状況に合ったカードローンを選ぶことが大切なんですね

 

消費者金融カードローンを選ぶポイント

画像

この記事を読んでいるということは、おそらくあなたはキャっシング初心者なのだと思います。

 

であれば、

 

まずは、誰もが知っている大手の消費者金融カードローンを選ぶのが最大のポイントです。

 

世の中には、ちゃんとした金融機関を装った闇金のような違法な会社が多くありますから、注意が必要!

 

キャっシングに精通していれば、その違いを見抜くことができますが初心者ではなかなか難しいですよね。

 

ですので、テレビCMなどでよく目にする大手の金融機関であれば、信頼度が高く確実なわけです。

 

更に、このような大手消費者金融であれば、

 

  • 即日融資可能
  • 初回30日間無利息

 

などの「緊急時に嬉しいサービスが充実しています。

 

プロミス

3865
申し込みから借入までが非常にスピーディー!

 

最短30分で審査結果がでます。

 

初回30日間無利息サービスもあるので返済にも余裕が持てます。

 

  • とにかく急いでいる
  • 初めてカードローンを利用する
  • 少しでも利息が少なく返済したい

 

という方におすすめです。

 

【プロミス】審査申し込み窓口>>

 

 

SMBCモビット

3830
SMBCモビットのWEB完を利用すれば、勤務先への電話連絡も郵送物も一切なしで借り入れが可能!

 

Tポイントカードと連動したTカードプラスも人気です。

 

  • 誰にもバレずにお金を借りたい
  • 今後も長く利用したい

 

という方におすすめです。

 

【SMBC】モビット審査申し込み窓口>>

 

申し込みの方法

画像

カードローンでお金を借りる際に、最初にやるべきことが審査申し込み。

 

審査申し込みでやることは、

 

  • 個人情報の申告
  • 必要書類の提出

 

の2つです。

 

審査申し込み方法としては、

 

  • Web申し込み
  • 電話での申し込み
  • 郵送での申し込み
  • 店頭窓口での申し込み

 

と、4つの方法がありますが、現在では「Web申し込み」みが主流となっています。

 

「Web申し込み」は、スマホやご自宅のパソコンからカードローン会社の公式サイト(ホームページ)にアクセスして申し込むことの出来るサービスです。

 

多くの方が、このWeb申し込みを利用する理由としては、

 

  • 来店不要
  • 気軽に申し込みができる
  • 審査への移行がスムーズ
  • 24時間365日受付している

 

などが、挙げられます。

 

電話申し込みもいいですが、審査のために身分証明書のコピーなど提出書類がありますので、結局、来店するか郵送する必要が出てきます。

 

その点、Webでの申し込みであれば、必要書類をスマホのカメラで撮影して、画像データを送信するだけでOK。

 

例えば、プロミスであれば身分証明書のデータも専用のアプリから送信すればいいので、とてもカンタン♪

 

家から、一歩も出ることなく審査申し込みができるわけですね。

 

ですので、

 

  • スマホやパソコンを持っていない
  • 来店して、職員と直に話したい
  • インターネットを使える環境がない

 

などの特別な理由がなければWebでの申し込みがおすすめです。

 

審査に関する重要なポイント

画像

申し込みが完了すると、借入審査に移ります。

 

審査の段階では、基本的には結果を待つのみですが、待っている間は、どうしても不安になるもの・・・。

 

審査にかかる時間や審査の仕組みなど、重要なポイントについて知っておくと、安心です。

 

【関連記事:カードローン|審査内容と審査に落ちないためのコツとは

 

審査は2時間待つ心の余裕が大切

プロミス、、SMBCモビット、アイフルなどの大手消費者金融カードローンでは、審査完了までが最短30分と、非常にスピーディーです。

 

この、審査の早さが「即日融資」を可能にしていると言えますね。

 

ただし、

 

30分というのはあくまで「最短」の時間ですので、時間帯や審査の内容によって、もっと時間がかかる場合もあります。

 

ですので、概ね2時間程度待つつもりでいれば、心にも余裕が持てるでしょう。

 

審査の流れと知っておきたい審査のポイント

消費者金融カードローンの借入審査(プロミスの場合)は、

  • 一次審査
  • 二次審査
  • 審査結果報告

 

という3ステップで完了します。

 

一次審査

一次審査では、あなたが提出した書類(身分証明書)の内容をチェックします。

 

そして、あなたの属性及び信用情報(クレジットやローン契約を申し込む際に必要な個人情報)に傷がないかどうかをチェックします。

 

因みに、50万円以上の借入になると、源泉徴収票などの収入証明書の提示が必要になってきますが、50円以下の借入であれば、

 

運転免許証などの身分証明書のみを提示すれば、必要書類の提出は完了となります。

 

二次審査

二次審査では、カードローン会社が、あなたの勤務先に(個人名で)電話をかけて、あなたがその会社に在籍していることを確認します。

 

それと同時に、

 

  • 安定した収入があるか
  • 申請内容に虚偽がないか

 

をチェックしていきます。

 

この時、審査側が勤務先と連絡が取れない状態にあると、審査が滞る要因になります。

 

【関連記事:カードローン|在籍確認の電話で職場にばれる事ってある!?

 

審査結果

審査結果は電話かメールでの報告になり、どちらか選べるシステムとなっています。

 

メールでの審査報告の場合、よくあるトラブルとして、カードローン会社からのメールが迷惑メールフォルダーに振り分けられてしまい、

 

審査結果が出たことに本人が気づかないことがあります。

 

ですので、メールでの審査報告を選択した場合は迷惑メールフォルダーもチェックするようにするとよいでしょう。

 

【関連記事:カードローン審査に通らない意外な理由(※必ず確認しておこう!)

 

あまりに審査が遅いときの対処法

なかなか審査結果のお知らせが来ない場合は、カードローン会社の専用問い合わせ先(例:プロミスコール【0120-24-0365】)が用意されていますので、

 

直接電話をかけて、審査の進行状況を確認してみることをおすすめします。

 

時期によって、審査状況が混雑して進んでいないケースもありますので、少なくとも審査落ちしていないことが確認できれば安心できると思います。

 

審査回答時間は9:00〜21:00

審査申し込みは、インターネットで24時間365日受け付けていますが、カードローン会社は審査を行う時間(審査回答時間)には制限があります。

 

プロミスであれば、審査回答時間は土日祝日を含めて9:00〜21:00まで。

 

つまり、早朝6時に申し込みをしても、審査結果報告がくるのは9:00いこうということになりますね。

 

そして、20:30以降の申し込みになると、審査は30分以上かかるので審査結果報告は翌日の9:00以降となってしまいます。

 

ですので、即日融資ということであれば9:00〜20:30の時間内で申し込みを済ませる必要があります。

 

借り入れ方法

画像

無事、審査通過の報告がきたら、すぐにでもお金を借りることができます。

 

それでは、プロミスのを例に、借り入れの流れを解説していきますね!

 

借入方法には、大きく分けて、

 

  • ATMでの借入
  • 振込キャッシング

 

の2種類があります。

 

プロミスATMでの借り入れ

ATMを利用する場合はキャッシングカードの発行が必要になります。

 

ネット申し込みの場合、キャッシングカードは後日郵送されてきますが、すぐにお金を借りたい場合は、お近くの無人契約機(自動契約機)に行けば、その場でカードを受け取ることができます。

 

たいていの場合は、無人契約機にプロミスのATMが併設されていますので、カードを発行して、そのまま隣のATMでお金を引き出すという流れになります。

 

プロミスのATMからの借入であれば、振り込み手数料が発生しないので金銭ロスが少なくおすすめです。

 

提携銀行・コンビニATMでの借り入れ

キャッシングカードを持っていれば、提携銀行やコンビニATMでの借り入れも可能です。

 

キャッシングカードの使い方は、一般的なクレジットカードと同じで、カードを入れたら暗証番号を入力して、借入額を入力するだけです。

 

ただし、プロミスATMと違って、提携銀行・コンビニATMでは振り込み手数料が発生します。

 

振込キャッシング

振込キャッシングは、銀行口座を指定して借入金額を振り込んでもらうというもの。

 

振込キャッシングの手続きは、プロミスの会員ページから行います。

 

会員ページにログインして、「振込キャッシングご予約」のページで振込希望金額を入力します。

 

そして、実行を押せば、あなたの銀行口座に振り込まれます。

 

プロミスの振込キャッシングは、受付完了後最短10秒で入金されますが、使っている銀行によっては受付時間に制限があり、即時入金されない場合もあるので注意しましょう。

 

24時間振込に対応した銀行であれば、土日祝日に限らず、いつでも振込キャッシング可能となっています。

 

【24時間振込に対応した銀行一覧】

  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • イオン銀行
  • りそな銀行
  • 東京スター銀行
  • 横浜銀行
  • スルガ銀行
  • みずほ銀行

 

スマホをカード替わりにできる

プロミスの場合、スマホをカード替わりにできるカードレス契約が可能です。

 

カードレス契約の場合、振込キャッシングかスマホATM取引での借入となります。

 

具体的には、ATM借入の場合、

 

スマホアプリダウンロードした後、セブン銀行のATMでキャッシングが可能となります。

 

セブン銀行ATMの「スマートフォン取引」から借入を行いましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

借り入れ申し込みから、実際にお金を引き出すキャッシングまでの流れがイメージできていれば幸いです。

 

キャッシングの経験がない方は、最初は不安かもしれませんが、やってみると意外と簡単に借り入れができます。

 

特に、プロミスの場合は「申し込み〜借入」までの手続きが非常にシンプルなので、初めてのキャッシングには最適です。

 

あまり気負わず、公式サイトで簡単な「借り入れシミュレーション」ができますので、こちらを試してみてはいかがでしょうか。

 

【プロミス】借り入れシミュレーションはコチラ>>